ヴィンテージ感漂う落ち着いた低層住宅

マンション     

築40年、2階建鉄筋コンクリート造の分譲マンションの一室を全面改装し、ヴィンテージ感漂う住空間に生まれ変わりました。「リノベーション」が本来もつ楽しみ方、デザイン性、利便性、経過とともに感じられる味わいといった機能を体現された住まいをご紹介いたします。

フローリングを無垢のアカシアに変更したことで重厚感のある住まいに生まれ変わりました。

施工前

施工後

お部屋のご紹介

扉に塗装を施したシューズクローゼット。取っ手も変えてレトロに一新。正面に見える黒い壁は黒板塗装。絵を描いたりして楽しめる壁になっています。

シンプルでスタイリッシュな洗面化粧台。足元の収納スペースがなくなったことで広く感じられます。

一枚一枚ムラのある木目調のタイルが特徴的なキッチン。

アカシアの無垢フローリングに替えたリビング。センタードアはオーダーメイドの框扉です。玄関からリビングにつながる廊下には黒板塗装の壁が続きます。学校の黒板より大きいです。

もともと和室だったお部屋を洋室に変更。押入れだった収納も襖を木製の引戸に変えて洋室らしく。オーダーメイドの木製ドアとフローリングの愛称が良く、温かいヴィンテージ感漂う空間に仕上がっています。

和室を洋室に改修。このお部屋の壁紙は薄いグレーで統一。クローゼット扉は塗装し、取っ手も交換して雰囲気を一新。うすいブルーの壁紙がアクセントのお部屋です。

収納スペースも十分な洗面所。奥は洗濯機置き場。洗面化粧台の水はね部分はタイル貼に。飽きのこない色合いで形が特徴的なタイルを選びました。

玄関のシューズクローゼットは収納力たっぷり。広いベランダがあり、リビングと洋室に繋がっています。

[施工前]洋室① / [施工後]洋室①

[施工前]洋室② / [施工後]洋室②

お風呂のビフォーアフター / トイレのビフォーアフター

廊下のビフォーアフター / 玄関のビフォーアフター

詳細情報

エリア:[福岡市南区] 高宮駅エリア

タイプ:アパート・マンション

構造:鉄筋コンクリート造

専有面積:71.28㎡

築年月日:1976年8月

施工完了日:2015年10月30日

施工箇所:フルリノベーション、バス、トイレ、洗面、キッチン、リビング、ダイニング、玄関、廊下

工期:53日

施工費用:5,290千円

施工前の間取り:3LDK

施工後の間取り:3LDK

メールお問い合わせ/資料請求
メールお問い合わせ/資料請求