2017-12-05

家を買うなら知っておきたい情報セミナー

先週の12月2日(土)に半道橋付近にあるLIXILショールームにて、

「貯蓄になる家と負債になる家の見極めと買い方」

というお題でセミナーを開催しました。

18組ものお申込みを頂き、当日は若干名のキャンセルもありましたが、14組ものお客様にご来場頂いて、2時間のセミナーも大盛況のうちにあっという間に終了しました。

不動産もAIを活用する時代。お家を探しておられるお客様方と、我々不動産会社の間に存在した情報格差も今はほとんどないに等しい時代です。販売中物件の情報は全てインターネット上で公開しなければいけないと法律で定められているため、インターネットを使えばだれでも検索して情報を得ることができます。また、AIのアルゴリズムを組み込んだクローラーのようなアプリを使えば、インターネット上に蓄積された膨大な不動産のビッグデータを解析して、客観的にAIが良い物件か否かを瞬時に判断してくれる時代です。その気になれば、アプリは誰でも簡単に入手出来てしまいます。しかし、実際に良い物件なのか否かの判断をAIの解析に任せることは非常に危険だし、当然一般のお客様も分かっている事です。私達不動産業者はこれからも、お客様にご納得と感心頂ける情報を提供できるように知識を増やし、的確なアドバイスや情報を提供できるように努力しなければなりません。

家を買う前にしっておきたい情報セミナーは、毎年4回3カ月おきに行っております。
来年のスケジュールは

2018年 3月10日(土) 6月9日(土) 9月8日(土) 12月1日(土)

の計4回となっております。毎回30組の限定ですので、聞いておきたい!と思われた方はぜひこの機にお申し込みください。お待ちしております。

おかげさまで大盛況。

Category: お知らせ | 

 

2017-11-29

志免の現地調査

今日は午後から志免で査定依頼のあった中古マンションの現場調査に出かけてきました。

まずは最寄り駅から物件までの道のりを歩いて調査。

駅前には不動産屋さんが1軒しか見当たりませんでした。
壁面広告を見ると、売却希望の分譲マンションはゼロ! このあたりはやはり中古でも戸建の需要が圧倒的に高いそうです。かなり広い庭付きの、そのままでも住めてしまう品質の中古の戸建だと2,000万円で買えたりすると聞きました。早速ふれんずで、明日にでも検索してみます。しかし、堂々と”売り工場”と銘打った広告が何件も貼りだしてあったのには少々驚きました。

こちらが査定依頼のマンション。築26年の78㎡。
1階の部屋はリフォーム済みで1,490万円で売り出し中でした。
需要はあるのは間違いないけど、弊社のリノベーションが通じる商圏ではないような気がします。ある程度価格重視のリフォームでお財布に優しい価格を実現できれば。。。
時間をかければ売れる地域なので、あとは仕入れ価格の問題ですね。

 

2017-11-24

お施主様検査(あじや様)

本日は11時~お施主様(あじや様)による完了検査に立ち会ってきました。

あじや様は福岡市内のお弁当供給量では1,2位を争う会社様ですが、近年の人手不足による働き手の確保にずーっとアタマを悩まされていました。あじやさんで働かれている方々は大半が主婦の方。そこでK社長は働いている間お子様を預けておける保育園を自社で運営することを決断。同社で働く社員さんも安心して働ける→新規採用につながる…と第1号園を出されてから好循環なんだそうです。今年の初めに出された第1号園も弊社で内装工事をさせて頂いたのですが、早速2号園、3号園とそれぞれ板付と新宮に出されることが決まり両園とも弊社で内装工事を受注頂きました。今日は、その2号園の施主検査でした。

第1号園の時もテレビ取材が来られていましたが、2号園の取材も来週の水曜日で決まっているそうです。現在工事中の新宮(3号園)の時はさらに盛大な取材になるそうです。これからのあじや様の成長が楽しみになるお話をたくさん聞かせて頂きました。

どうもありがとうございました。

保育園のエントランスの写真ですが、園児用のスライドドアや枠はメーカーの既製品を使用しています。スライドドアの上に被さっている笠木と呼ばれる部分もメーカーの既製品を使用したかったんですが、メーカー品は高いため材木を似た色に塗装して流用しました。下駄箱も既製品は高かったので、笠木と同色で塗った材木を大工さんに造ってもらいました。そうすることで、メーカー品対比25%にコストを抑えることができまいした。

Category: オフィスリノベ |