野間カステリア713号室 施工中の様子をお届け。

  • TOP
  • 会社案内
  • 管理物件をお探しの方

TOP ただいま施工中レポート 野間カステリア713号室

renoBESTECとはベスティックのこだわり

ただいま施工中レポート

メールマガジンリノベーションお役立ち情報をお届け

株式会社ベスティック
〒815-0082
福岡市南区大楠3丁目3-10
tel:092-533-8000
fax:092-533-8002

野間カステリア713号室

2017.8.18 タイル工事

キッチン廻りのタイル工事が完了しました。壁に貼られているのは平田タイルの「グレース」という濃淡が美しいタイルです。9月中旬のお引渡しに向けて仕上げ工事が始まります。(吉次)

2017.8.03 「2期工事」開始


  6月より「セミオーダーリノベーションスタイル」で募集をしておりました「野間カステリア」の2期工事が始まりました。購入していただいたオーナー様のご希望を形にするためにオーナー様や現場の方々と密に打合せを重ねながら進めていきます。(吉次)

2017.7.21 空に浮かぶ住まい

梅雨明けの「野間カステリア」。バルコニーからの眺めです。まだ寒さが残る頃、現況確認調査のため初めてこの住まいのリビングに入った時「明るくて開放感がある!」と感じました。17帖という広めのリビングは角部屋の利点で2面に窓があり、さらに隣接する2つの部屋の窓からは南区の景色が広がっています。戸建住宅のように窓がたくさんあって、窓は空の面積が多くを占めるので空の上にいるようにも感じます。そのような話を一緒にお仕事をさせていただいているHさんにしたところ「いいですねぇ~。空に浮かぶ家。空に浮かぶ住まいですね。」・・・バルコニー側の2つの部屋を取り払い一体的な空間となったリビングに佇んでいると浮かんでいるような気になってきます。今後、新たなオーナー様によって素敵にアレンジされるのが楽しみです。(吉次)

2017.7.05 ユニットバス組立

ユニットバス工事が始まりました。「1416」タイプ(内法1m60㎝×1m40㎝)ゆとりサイズの浴室です。ユニットバスは壁や床板、浴槽などのパーツを持ち込んで家の中で組み立てます。部屋の中に独立した箱を置くイメージ。ユニットバスはメーカーの防水保証があり、タイル貼の浴室に比べて漏水の心配が少ないため集合住宅に適した方法です。(吉次)

2017.7.01 天井、壁下地工事

床下地貼が完了し、天井、壁の下地組がはじまりました。作業中であるにもかかわらず整頓された現場の中で黙々と作業を続ける大工のNさん。後ろ姿が素敵です。(吉次)

2017.6.22 大工工事がはじまりました

大工工事が始まりました。大工さんが作業をしている場所は、かつて小上がりの和室だったお部屋。周辺の床と高さを揃えるために二重床を設置しています。(吉次)

2017.6.14 解体工事完了しました

解体工事が完了しました。写真はリビング(だったところ)です。バルコニーに面した二部屋がなくなったため、窓から山や市内が一望できる開放的な空間になっていました。躯体も顕わになった「素材」が、セミオーダーリノベーションで、変化してゆくのが楽しみです。(吉次)

2017.6.05 「セミオーダーリノベーションスタイル」開始

福岡市南区多賀のヴィンテージマンション「野間カステリア」のリノベーション工事が着工いたしました。今回は初の試みとして、可能な限り買主様のリクエストにお応えできるようにするために「全てを作りこまないリノベーション」をします。具体的にはあらかじめ浴室、キッチンなどの設備と1LDKの大きな空間を用意し、その中にお部屋をつくることで3LDKの間取りにしたり、置きたい家具の色に合わせて床材をお選びいただけるというもの。 現在3LDK1,980万円(基本プラン)で販売中です。詳細は下記サイト福岡の不動産リノベーションSELECT ROOM「選べるリノベスタイル」をご覧ください。http://selectroom.net/sale/2017/06/05/18263/ (吉次)  

施工中物件一覧へ

完成後の物件一覧はこちら

賃貸物件

個人宅・店舗

お問い合わせ/資料請求